動画ブログ YouTube Channel
MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

【たったコレだけ!】海外からのユーチューブ登録者数が格段に増える裏ワザ【多言語化のススメ】

【たったコレだけ!】海外からのユーチューブ登録者数が格段に増える裏ワザ【多言語化のススメ】

最近、ユーチューブを観ていて思うんですけど、英語のタイトルをつけている番組が増えたなぁ、と。内容は日本語なんですけど、タイトルだけ英語。テロップも日本語。もうわかります、何を狙っているのか。海外視聴者さんからのアクセスを狙っているわけです。でも勿体無い、後一工夫すれば確実に成果を狙えるのに。

要はテロップ、キャプションです、を多言語化対応してあげるだけ。これだけです。せっかく日本語のテロップをつけているのですから、これをグーグル翻訳などを利用して多言語化対応する。日本人の生活様式とかに興味ある外国人急増していますから、Vlogしている個人にはチャンスありだと思っています。

どら焼き

海外のユーチューブを観ているとテロップはほとんど入っていません。字幕は聴覚にハンディーキャップを持っている人たちのためであり、他には英語を学習する英語を母国語としない人向けに使われることが多いです。

普通の日本人女の子のVlogがなぜ再生回数300万も達成しているのか?

この方の動画、ご存知でしょうか?どこにでも居そうな普通の女の子のVlogです。でも再生回数なんと3百万回以上も。はぁ、って感じですけど実は仕掛けがあるんです。CCという右下のボタンを押すと出てくる出てくる翻訳されたクローズキャプションでの選択肢。何ヶ国語で配信しているのでしょうか、でもこれが3百万回以上も視聴回数を獲得している秘密なんです。

コメント欄を拝見するとアラブ人からコメントがあったりして、ビックリ。もう世界中からアクセスがあるんです。タイトルをみると英語でタイトル付けがしてあります。このように何気ない日常を写したVlog、それも日本にある普通の日常風景なんですけど、多くの世界、特に新興国の人々にとっては新鮮なんでしょう。

まず女の子の日常というものが、清楚で、華やかで、女性的で、ということ自体、新興国の女性にとっては違和感でしかありません。そのような日常、日本に存在している普通の女の子の日常はとても珍しいもの。だから興味津々、先進国で暮らす女の子の日常生活が視聴できる。しかも自国語でサブタイトルまでしてあるから内容もわかる。

これなんです、これからの世界の潮流は。これが後数年で起こり得ること、遂に世界中、人々がインターネットで繋がります。新興国でもネット環境が整い始め、ネットショップもするであろうし、フリー素材の学習教材で勉強もするであろうし、GoogleもYouTubeもTwitterもFacebookも利用するようになるでしょう。

クレープ

日本でもシニアユーチューバーが活躍する時代に入ってきたようです。これはチャンス、少子高齢化で時間のあるシニア世代が大勢いますから、ここの層を狙うのもあり。もしくは、自分がシニアユーチューバーになって稼げるようになれば年金いつまで、どれぐらい、貰えるかなんて心配する必要なしです!

なぜ「NiziU」コンテンツに海外ファンが感謝コメントを記入するの?

「NizuU」のメーキング動画なんですけど、CCクローズドキャプションをつけるとどういったものになるのか確認できると思います。右下にあるアイコン「CC」部分をクリックすると英語サブタイトルが表示されます。日本語テロップと被った形になるというのはこのようなことです。表示が変になるから嫌だという人もいるかもしれません。

でもコメント欄を見てください。多くのファン、それも世界中からコメントが寄せられています。英語でのサブタイトルを感謝しているものもたくさんあり、これを見るとファンは「NizuU」とコミュニケートしたいんだなぁ、というのがわかるし、運営側も多くのファンリアクションを世界中から得ることのメリットがあると思います。

ドーナッツ

今流行りのKPOPオーディション番組「ガルプラ」も韓国語だけのテロップなんで何喋っているかわからない。せめて英語のサブタイトルがあればわかるんだけどなぁ。サブタイトルの多言語化は視聴者との距離を縮める効果大です!

31ヶ国語でサブタイトルをつけて配信している日本人ママ!

最後のもう一つ参考になりそうなチャンネルを紹介。「Kimono Mom」という方のチャンネル、基本タイトルは英語、話している言語は日本語、サブタイトルはなんと31ヶ国語に翻訳されています。英語、アラビア語、デンマーク語、中国語、オランダ語、ギリシャ語、タイ語、ベトナム語、ペルシャ語、フランス語、韓国語、と凄くないですか?

コメント欄を覗いてみると色々書き込まれていること、日本語を見つけるのが難しいぐらい。これが可能性なんです。お母さんとお子さんの会話は日本語、そこへサブタイトルで様々な言語を捕捉、日本に興味のある人でも理解できる仕掛けの出来上がり。チャンネル登録者数、日本語だけで配信していたらこの数字は難しかったかもしれません。

ロールケーキ

動画編集ソフト「プレミアプロ」にキャプション機能が追加されました。これによって簡単にキャプションファイルを保存、内容をGoogle翻訳などを利用して書き換えるだけで多言語化が簡単にできるようになったのではないでしょうか。

新興国がインターネットに繋がる時期に備えよ!

2025年以後世界中でネット環境が整い始めます。地球上どこにいてもネットに繋がる環境。この状況は発展途上国の人々に恩恵を与えます。ネットに繋がる人口が爆増。日本人が配信するコンテンツに興味がある人は世界中に存在しています。減少傾向にある日本人に向けた動画配信にリスクヘッジをかけておく。

多言語対応して世界中に向けて配信するのです。少子高齢化社会、今後、日本は確実に日本人の人口減少が目に見える形ではっきりと認識できるようになります。そうすると自分の動画、日本語で日本人向けに配信し続けて大丈夫なのか?人口減少ですから日本語で配信していく可能性の限界が生じてきます。

まずは小さく始めてみることで海外からの反応を伺う。同じアジア人ということでアジア圏内の言語を多言語化してみてはいかがでしょう。韓国語、中国語、そして東南アジア各国の言語に翻訳して、タイトルに多言語対応とか英語で入れておけば、何かの反応があるかもしれません。

そして様子をみながら、そのほかの言語化を広げていけばいいのです。あまり一気に多言語化して、今度はコメント欄の対応に追われる、なんてことも様子見をしながら微調整できますから。今の時代、凄い人を瞬間的に発見できる環境が整っています。ですから日本語圏だけに配信するのはホント、機会損失と言ってもいいぐらい。

私は渡米して30年以上になります。その私が断言します!先進国である、不思議国家日本、その国で暮らす一般市民の生活様式に興味ある外国人、世界中に存在しています。ニーズはあるのですから、今は供給が足りていないだけ。あぁ、始めておけばよかったぁ、と後悔しないように。まだ間に合います!

ポイント

要はテロップ、キャプションです、を多言語化対応してあげるだけ。これだけです。せっかく日本語のテロップをつけているのですから、これをグーグル翻訳などを利用して多言語化対応する。日本人の生活様式とかに興味ある外国人急増していますから、Vlogしている個人にはチャンスありだと思っています。



Activate Your Creative Mode

貴方の動画編集

承ります!

動画制作/編集

お勧めサービス

キャリア形成

しませんか?

動画ブログ YouTube Channel

Kz YouTube Channel

ABOUT US

KzDigital Creator
19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集者として活動する50代オヤジ。プログラミング、動画制作、ゴルフにどハマりしてます (笑)