動画ブログ YouTube Channel
MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

【裏技】誰でもできるVYONDを月額利用する方法【始め方・徹底解説】

【裏技】誰でもできるVYONDを月額利用する方法【始め方・徹底解説】

「VYOND」って知ってる?知らない、何それ?アニメーションを簡単にウェブ上で作れるらしいよ、で法人相手に受注できるとかなり儲かるらしい。えっホント!ちょっとググって見ようか。わぁ、なんかパワーポイントを使う感じで作成だって、簡単かもねぇ、いくらぐらいなんだろう?あっ結構高いねぇ、年契約で16万5千円かぁ、どうしよう。

ランサーズで動画制作案件、ユーチューブ関連で動画編集してくれとかありますけど、単価安い上に競争率がめちゃくちゃ高いんです。ちょっとでも高額案件が上がるともう50件以上も申し込みが殺到しますから、そこの土俵で勝負するのはちょっとしんどいかもなぁ。で、「VYOND」の案件もちらほら上がっています。えっ何これ?

VYONDVYOND (14日間、無料体験!クレジットカード情報は必要ありません)

競合がいない2つの理由

結構な値段で「VYOND」関連の案件上がっているにもかかわらず、申込件数0、とか多くても2件とか。これすごーいチャンス。でもどうして何だろう?私が感じた2つの理由を説明します、でその後、その2つの解決方法も紹介します。「VYOND」はこれから凄い勢いで利用されるプラットフォームになるでしょう。それも説明します。

まず競合が少ない理由、その1。年契約で初期費用いきなり16万5千円という高額でスタートしなくてはいけないというハードル。もし自分に合わなかったらどうしよう、教材も高いものばかり、かなりの出費に躊躇します。このご時世、年契約でというのは何を持ってこれ「VYOND」だったら行ける、と確信すれば良いのでしょう?

せめて月額利用できて、1、2ヶ月試しみることができれば、あっこれだったら自分もできるかも、とか、これ「VYOND」は自分には向かないなぁ、と違う方向へもすんなり行けると思うんです。でも年契約でちょっと大金となると躊躇するのは当たり前だと思います。サポートは日本語で受けられるそうなんですけど、ググれば今の時代は・・・

競合が少ない理由、その2。ウェブサービスが英語でのインターフェースというハードル。英語できない、上手く使えなかったらどうしよう、自信がない、教材は高い。やっぱり日本語のサポート、いざという時頼りたいよなぁ、と安心感を求めてしまう心理、理解できます。年契約ですから英語での操作となると実際自分ができるのかもわからないし。

この2つの理由が大きいのではないかと私は思いました。でもググればそれなりに解決方法とか浮かんでくると思うんです。ちょっとの勇気と実行する行動力。貴重な自分の時間とお金とエネエルギーは効率よく使いたいじゃないですか。上に記した2つの理由を説明する前に、なぜこれから「VYOND」なのかを洞察してみましょう。

シュークリーム

年契約で初期費用16万5千円という高額スタート、そしてウェブサービスのインターフェースが英語ということでまた躊躇。申込数が少なく競合はどうしていないんだろうと不思議に思っていましたがこのような理由があったんです(涙)。

時代はオンライン教育へとシフトする

もうこれしかないです。今まで行ってきた教室へ行って、学校へ通って、塾へ通って、勉強するというスタイルは少しずつ無くなっていくと思います。効率悪いし、時間の無駄。これからはネットを介してのオンライン授業に移っていくでしょう。場所に捉われない、時間に捉われない。自分のペースで、好きな時間に、好きなだけ。

じゃ、教材作りはどうするのか?そこで「VYOND」利用となるわけです。一番良いのはホワイトボードアニメーションを利用して教材を作成すること。ホワイトボードアニメーションとはテンポ良く物語が展開し、絵のタッチや展開を見たくて、ついつい描いているペンを追ってしまい最後まで見入ってしまう不思議な動画スタイル。特徴は以下、

  • 視覚と聴覚が連動し必要情報を不足なく伝達するため視聴者から高い理解度を得る
  • 映像内の構成がシンプルで注目すべきポイントが明確なので見てほしいところに集中させる
  • 描かれたものが明確になると人は快楽を感じ脳内のドーパミンが分泌される

結果的に動画の印象が強くなり内容が記憶に残る、これがホワイトボードアニメーションの特徴で「VYOND」を利用すれば誰でも簡単に、作成できてしまうのです。ユーチューブで最近、増えている描いている動作が見える動画、あるでしょ。他には「LINE風アニメーション」とか「ストーリナレーション風アニメーション」も「VYOND」で制作しています。

個人で何かのストーリーを創作して、「LINE風アニメーション」とか「ストーリナレーション風アニメーション」を活用して制作しても良し。ホワイトボードアニメーションを利用して本とかのレビューやコラム調子のユーチューブ動画を作成しても良し。法人に営業をかけて簡単なアニメーション広告動画を作成するも良し。

法人とかだと聞いたところによると大体5万円とかが今現在の相場だそうです。イヤ、もっと高いでしょう、という方、ランサーズでも「VYOND」での動画制作、20万円とか50万円で承ります、といったものも見かけますから。教材作り、日本人はこういうの得意だと思うんですけどいかがでしょう。アニメも馴染みやすいし。

【ブルーオーシャン市場】まだまだ未開拓のフィールド、5本または10本の指に入るのは誰?【VYONDでアニメーション動画を創造】

月額利用方法

年契約で初期費用16万5千円はちょっと勘弁してくれ、というあなた。月額利用する方法があります。それはズバリ、本場のアカウントを取得すること。日本の代理店を通しての契約ではなく、「VYOND」のウェブサイトへ行ってアカウントを取得すること。これだと年契約、ともう一つ月額契約の選択肢があるんです

で、良いのが契約時に4つのプランがあること。一番安いのが「エッセンシャル」プランで月額49ドルから。次が「プレミアム」で月額89ドル、その次、多分日本で代理店契約すると利用できるプランがこれで、「プロフェッショナル」プラン、月額159ドル。一番高いのが「エンタープライズ」プランで月額は書いてなく、カスタマイズして決めるらしい。

ロールケーキ

本場アカウントを取得!これホント、お勧め。月額利用で始める。49ドルでスタートですからどんなものか確かめることできます!で、気に入ったらアップグレードすれば良いだけの話。英語だからで躊躇すると機会損失を招くのです。

どうです、これだったらまず一番安いプランの「エッセンシャル」からスタート、というプランができるじゃないですか、49ドルだから5千円ぐらいですか。年契約で16万5千円の初期投資と比べても絶対こちらの方がお得。要はちょっとの勇気と実行する行動力だけ。日本語でのサポートがない、ググればいっぱい「VYOND」の使い方、あります。

どうしても聞きたいことがある、グーグル翻訳とか利用してコピペしながら解決策を模索すれば良いじゃないですか。そんなに難しいテクニカルなことします?大丈夫です、あなたならできます。一番安いプランから始めて、途中「VYOND」の操作に慣れてきたらアップグレードも可能。リスク、そんなにないと思いますけど。

私は一番安いコースから始めて、練習しました。まず何がどこにあってどのようなことができるのか、片っ端からボタンを操作して、インターフェースに慣れる、慣れてきたら実際に動画を作成、慣れて来た時点で、お金の余裕ができた時点でアップグレードしました。年間契約する必要なし。自分と合わなかったらその時点で解約すれば良いのです。

「エッセンシャル」プランだと書き出し時、動画の解像度が720になりますが、「プレミアム」プランから上だと1080の解像度で動画の書き出しができます。「VYOND」のロゴが表示されるのは「エッセンシャル」プランまで。フォントをインポートできないのは「エッセンシャル」と「プレミアム」プランまで。

「コンテンポラリー」のアニメキャラクターを使えるのは「プロフェッショナル」プランから。ライブチャットとコミュニティーへのアクセスができるのも「プロフェッショナル」プランから。チームコラボできるのも「プロフェッショナル」プランからです。要は日本の代理店契約したものがこの「プロフェッショナル」でできると。

もう一つ、本場で年契約する場合も値段が違って安く利用でいます。「エッセンシャル」年契約が299ドル、「プレミアム」年契約が649ドル、「プロフェッショナル」年契約が999ドル、約10万というところでしょうか。6万5千円ぐらい節約できてしまうのです。どうです、安いプランでスタートしてできるかどうか試せる方が安心じゃないですか?

英語ページを日本語ページに簡単翻訳する方法

もう勇気出しましょうよ、「VYOND」のウェブサービスが日本語化されるのを気長に待つのは愚かというかせっかくのチャンス機を逃してしまうことにつながります。もったいない!一番安い「エッセンシャル」プランで始めるのです。で、どんなことができるのかボタンをクリックして確認、また確認、この作業を繰り返す。

クリックすれば、あぁこんな感じの動画ができるのかぁ、と視覚で確認できますから、全部のボタンをクリックすれば1日、2日で終わるじゃないですか。慣れるまで仕事の受注なんかせずに720の解像度で良いからどんどんアニメ動画を作成するんです。月額5千円で試せるという機会を利用するべきです。

画面に表示されている英語がわからない。グーグル翻訳があるじゃないですか。スマフォのアプリでも今画面に外国語を合わせると自動で翻訳してくれるものとかあるでしょ。躊躇することなし、行動あるのみです。あなたならできます。で、操作わからない、となったらググればたくさん関連記事出てきます。動画もあります。

それでも日本語じゃないと不安というあなた!英語で書かれたページが表示された場合は、Chromeブラウザー でページを日本語翻訳することができます。1)パソコンで Chrome ブラウザーを開きます。2)他の言語で書かれたウェブページにアクセスします。3)一番上の [翻訳] をクリックします。4)その場でウェブページが翻訳されます。翻訳されない場合: ウェブページを更新してみてください。それでもうまくいかない場合は、ページのどこかを右クリックし、[<言語>に翻訳] をクリックします。

まずは14日間、無料でお試しください。クレジットカード情報は必要ありません!実際に動かしてみて何ができるのか探ってみることは大事。無料で試してみて何か出来そうだとなったら月額課金から始めれば良いのです!14日間無料で体験してみたい方はこちらからどうぞ!

まとめ

年契約で初期費用16万5千円はちょっと勘弁してくれ、というあなた。月額利用する方法があります。それはズバリ、本場のアカウントを取得すること。日本の代理店を通しての契約ではなく、「VYOND」のウェブサイトへ行ってアカウントを取得すること。これだと年契約、ともう一つ月額契約の選択肢があるんです

Activate Your Creative Mode

貴方の動画編集

承ります!

動画制作/編集

お勧めサービス

キャリア形成

しませんか?

動画ブログ YouTube Channel

Kz YouTube Channel

Lightroom プリセット | Photoshop アクション (0F210ED2087)

ABOUT US

19歳で渡米、ノースカロライナ州シャーロット、カリフォルニア州ロサンジェルスを経て現在ニューヨーク在住!!ウェブライター、エッセイスト、スポーツジャーナリスト、写真家、動画編集・制作者として活動する50代オヤジ。ゴルフにどハマりしてます(笑)ユーチューブ、はじめました!

カテゴリー