動画ブログ YouTube Channel
MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

ソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3を一年間使ってみた感想 → とても満足(低音の厚みがど迫力)

ソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3を一年間使ってみた感想 → とても満足(低音の厚みがど迫力)

皆さんは普段、音楽を聴く時、どのメーカーのヘッドホンを利用していますか?小さくて持ち運ぶ際にかさばらないイヤホンタイプを好む人。持ち運びには不便だけど音重視なのでヘッドホンを利用している人。イヤホンもヘッドホンもワイヤレスは当たり前になりました。

今の時代で言うと、ノイズキャンセル の機能がどこまでしっかりしているかどうか?このあたりが購入の時、気になるポイントではないでしょうか。私の場合、去年、ソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3をBOSE(ボーズ)の製品と迷った挙句、こちらに決めました。ボーズのヘッドホンもみんな持っているし、デザインもかっこいい、音質も良いと、で、価格帯も一緒ぐらい。

最後の決め手はなんだったんでしょう?自分でも思い出せません。多分、耳を完全に覆うサイズのパッド(耳当て)が決め手だったような。私は基本的に音楽を聴く時には、めちゃくちゃ集中して聴きたいタイプの人間でして、ソニーのヘッドホンは完全に耳を覆う形で装着します。これだと音楽に集中できるなぁ、と購入前に想像していました。

長時間、ヘッドホンを付けていても疲れない、耳が痛くならない、と言うのは結構大事なポイントでした。でソニーに決めて購入。今では大変満足しております。今回はソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3を一年間使ってみた感想を書き綴っております。

主張:ソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3はあなたに集中できる環境を与えてくれる。

理由:ノイズキャンセリング機能が効いている。なのでヘッドホンから聞こえてくる音に集中できる。

例えば:音楽を聴く、クラシック音楽、ジャズ、インストルメント、ポップ、などなど、あらゆるジャンルの音楽を集中して聴くことができます。特に低音の厚みがすごいというか、フィジカルに耳の内側を圧迫してくる感じがして迫力満点です。低音が好きな方にはお勧めかも。

映画やドラマを視聴する、ネットフリックス、などオンラインからの動画を視聴する場合、このヘッドホンだと迫力満点の音で楽しむことができます。映像と一緒に臨場感あふれる音とともにその世界に入り込む。究極のエンターテイメントは自分一人で楽しむ、iPad Proで。

外出時にヘッドホンをつけていくか?その人の好みだと思います。耳に直接差し込む感じのイヤホンが好きな人もいれば、大きめのヘッドホンを外出時でも着用、ガチで音を楽しみたい人にはワイヤレスなので気軽に楽しめると思います。

その時に活躍するのが指での操作。簡単な指の指示だけで一時停止、先送り、逆戻し、再生、などができます。音量も指で操作可能。でも夏場の暑い時期は暑くて汗を掻くのでお勧めできません。冬の寒い時期、耳当て替りにヘッドホン着用はありだと思います。

まとめ:ソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3は自宅で音楽、映像の世界を完璧なる空間で楽しむための必須アイテムです。これさえあれば、日々のストレスから解放されること間違いなし、迫力のある音があなたの脳内をアルファー波で満たすはずです。

私はKPOPをこのヘッドホンで聴き、その低音の迫力で音楽を最大限楽しんでいます。他に活躍するときは、ネットフリックスや映画をこのヘッドホンを着用し、その臨場感あふれる音でエンターテイメントをマックスに楽しんでいる時。

何かに集中して楽しみたいとき、音楽、映像など、その世界に深く浸りたい時、このヘッドホンは活躍してくれるはずです。長時間着用していても疲れないし、耳が痛くならない、ソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3を購入して本当に良かったです。

シュークリーム

低音の迫力は半端ない、耳打ちに圧が伝わってくるんです。これはサウンドに重さを持たせ臨場感を聞くものに感じさせるマジックです。良い買い物をしました(笑)。動画の視聴、映画などは特にお勧め、サウンドが生きているんです。

ちょっと高いなぁ、と思う方へ

価格はそんなに安い買い物ではありません。3万5千円ぐらいでしょうか。もっとマニア向けの高価格、高品質の物もありますけど、一般の人が普通に音楽を楽しみたい、ちょっと音質にこだわりたい、というのであればこのあたりの価格帯で十分、品質の良い製品が手に入ります。

安いものを購入して、あぁやっぱり音質的にちょっと劣るなぁとか、付け心地が悪いとか、その他、後になって気づくガッカリポイントに出会う確率はある程度の価格帯のものを支払う覚悟があるのであれば大丈夫だと思います。

ちょっとヘッドホンにしては高いけど、購入した後の私の気持ちの変化というのは、このソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3で満足してしまったので、あれほど比較していたボーズの製品は全く気にも止めなくなりました。他の製品しかり、このあたりの価格帯のヘッドホンの購入意欲はすっかり消え失せてしまいました。

これって変なストレス、あぁ良いヘッドホンが欲しいなぁとか、もっと良いものはどこにあるのかなぁ、という買い物欲求が完全になくなったのはスッキリした感じがして良いです。家でじっくりと音楽を楽しむ、映画などを楽しむ、となった時、私には最強のヘッドホンが手元にあるのでこれ以上の環境を今は欲していない状態です。

ドーナッツ

良いものに出会って、それを手に入れると他の選択肢に興味がなくなることを発見しました。人によってはあれもこれも欲しいと思うでしょうが、私の場合は良いものを多少価格が高くても購入することでストレスがなくなりました。

後はイヤホンの最強マシーンに出会うだけかなぁ。このへんはアップルのAirPods Proかソニーワイヤレスイヤホン WF-1000XM3が私の最終候補。今の時点ではップルのAirPods Proの方が魅力的です。これは外出時に付けていこうと考えているのでやっぱりお洒落かどうかが購入時に大事なポイント。ノイズキャンセリング機能も評判良いし。また時期が来たらレビューします。

まとめ

ソニーノイズキャンセリング ヘッドホン 1000XM3は自宅で音楽、映像の世界を完璧なる空間で楽しむための必須アイテムです。これさえあれば、日々のストレスから解放されること間違いなし、迫力のある音があなたの脳内をアルファー波で満たすはずです。

Activate Your Creative Mode

貴方の動画編集

承ります!

動画制作/編集

お勧めサービス

キャリア形成

しませんか?

動画ブログ YouTube Channel

Kz YouTube Channel

カテゴリー